Documentation

Zend Framework 1.6(日本語) - Zend Framework Migration Notes

Zend Framework 1.6(日本語)

以前のバージョンから Zend Framework 1.6 またはそれ以降に更新する際は、 下記の移行上の注意点に注意すべきです。

Zend_Controller

ディスパッチャインターフェイスの変更

Zend_Controller_FrontZend_Controller_Router_Route_Module は、ディスパッチャインターフェイスにないメソッドを使用していました。 次の 3 つのメソッドを追加し、 自作のディスパッチャが同梱の実装と共存できるようにしています。

  • getDefaultModule(): デフォルトモジュールの名前を返します。

  • getDefaultControllerName(): デフォルトコントローラの名前を返します。

  • getDefaultAction(): デフォルトアクションの名前を返します。

Zend_File_Transfer

バリデータを使う際の変更点

Zend_File_Transfer のバリデータが Zend_Form のデフォルトのものと同じようには動作しないという指摘がありました。 Zend_Form では $breakChainOnFailure パラメータを利用でき、検証エラーが発生した際に それ以降のバリデータを動作させないようにすることができます。

そこで、Zend_File_Transfer の既存のバリデータにもこのパラメータを追加することにしました。

  • 古い形式の API: addValidator($validator, $options, $files).

  • 新しい形式の API: addValidator($validator, $breakChainOnFailure, $options, $files).

既存のスクリプトを新しい API に移行するには、バリデータの定義の後に FALSE を追加します。

Example #1 ファイルバリデータを 1.6.1 から 1.6.2 に移行する方法

  1. // 1.6.1 での例
  2. $upload = new Zend_File_Transfer_Adapter_Http();
  3. $upload->addValidator('FilesSize', array('1B', '100kB'));
  4.  
  5. // 同じ例を 1.6.2 以降用にしたもの
  6. // boolean false が追加されていることに注意しましょう
  7. $upload = new Zend_File_Transfer_Adapter_Http();
  8. $upload->addValidator('FilesSize', false, array('1B', '100kB'));

Copyright

© 2006-2020 by Zend by Perforce. Made with by awesome contributors.

This website is built using zend-expressive and it runs on PHP 7.

Contacts