Documentation

ClientLogin による認証 - Zend_Gdata

ClientLogin による認証

ClientLogin を使用すると、PHP アプリケーションで Google Data サービスへのアクセスのための認証ができるようになります。 ユーザの認証情報を、 HTTP クライアントに指定します。

Google Data ClientLogin 認証についての詳細は、 » http://code.google.com/apis/accounts/AuthForInstalledApps.html を参照ください。

Google のドキュメントでは、ClientLogin 方式は "インストールするアプリケーション" に適しており、一方 AuthSub は "ウェブアプリケーション" に適しているとされています。 これらの違いは、AuthSub はユーザとのやりとりが発生するということです。 ブラウザのインターフェイスを用いて、リクエストのリダイレクトを行います。 ClientLogin では PHP のコードでアカウント情報を提供します。 ユーザが直接認証情報を入力する必要がなくなります。

ClientLogin で使用する認証情報は、Google サービスの正当な認証情報でなければなりません。 しかし、それは PHP アプリケーションを使用するユーザ自身のものである必要はありません。

ClientLogin 認証済みの Http クライアントの作成

ClientLogin を使用した認証済みの HTTP クライアントを作成するには、 静的関数 Zend_Gdata_ClientLogin::getHttpClient() をコールし、Google アカウントの認証情報をプレーンテキストで渡します。 この関数の返り値は、Zend_Http_Client クラスのオブジェクトとなります。

オプションの三番目のパラメータには、Google Data サービスの名前が指定できます。たとえば、'cl' は Google Calendar を表します。デフォルトは 'xapi' で、 これは Google Data サーバの汎用的なサービス名を表します。

オプションの四番目のパラメータには Zend_Http_Client のインスタンスを指定できます。これによって、 たとえばプロキシサーバなどのクライアント設定を行うことができます。 このパラメータに NULL を渡すと、 汎用的な Zend_Http_Client オブジェクトが作成されます。

オプションの五番目のパラメータには、Google Data サーバがクライアントアプリケーションを識別するための短い文字列 (これはログ記録の際に使用します) を指定できます。 デフォルトでは、これは "Zend-ZendFramework" となります。

オプションの六番目のパラメータには、サーバが発行する CAPTCHA チャレンジ用の文字列 ID を設定します。 これが必要となるのは、一度ログインを試みた際にサーバから CAPTCHA チャレンジを受け取った後の再ログイン時のみです。

オプションの七番目のパラメータには、サーバが発行する CAPTCHA チャレンジに対するユーザからの応答を設定します。 これが必要となるのは、一度ログインを試みた際にサーバから CAPTCHA チャレンジを受け取った後の再ログイン時のみです。

以下の例は、PHP のウェブアプリケーションのコードです。 Google Calendar サービスに対する認証を行い、 認証済みの Zend_Http_Client を使用して Zend_Gdata クライアントオブジェクトを作成します。

  1. // Google アカウントの情報を指定します
  2. $email = 'johndoe@gmail.com';
  3. $passwd = 'xxxxxxxx';
  4. try {
  5.    $client = Zend_Gdata_ClientLogin::getHttpClient($email, $passwd, 'cl');
  6. } catch (Zend_Gdata_App_CaptchaRequiredException $cre) {
  7.     echo 'CAPTCHA 画像の URL: ' . $cre->getCaptchaUrl() . "\n";
  8.     echo 'トークン ID: ' . $cre->getCaptchaToken() . "\n";
  9. } catch (Zend_Gdata_App_AuthException $ae) {
  10.    echo '認証に失敗: ' . $ae->exception() . "\n";
  11. }
  12.  
  13. $cal = new Zend_Gdata_Calendar($client);

Http クライアントの ClientLogin 認証の解除

ClientLogin 認証を解除する方法はありません。というのは、これは AuthSub のようにトークンを使用した認証ではないからです。 ClientLogin 認証に使用する情報は Google アカウントのユーザ名とパスワードであり、 これらは将来も繰り返し使用できます。

Copyright

© 2006-2021 by Zend by Perforce. Made with by awesome contributors.

This website is built using zend-expressive and it runs on PHP 7.

Contacts