Documentation

追加のヘッダ - Zend_Mail

追加のヘッダ

Zend_Mail は追加のメールヘッダを設定するためのメソッドをいくつか提供します。

  • setReplyTo($email, $name=null): Reply-To: ヘッダを設定します。

  • setDate($date = null): Date: ヘッダを設定します。 既定ではこのメソッドは現在のタイムスタンプを使用します。 または、このメソッドにタイムスタンプ、日付文字列または Zend_Date インスタンスを渡せます。

  • setMessageId($id = true): Message-Id: ヘッダを設定します。 既定ではこのメソッドは自動的にメッセージ ID を生成できます。 または、このメソッドにメッセージ ID 文字列を渡せます。 このメソッドは内部的に createMessageId() を呼び出します。

Note: Return-Path
もしメールに Return-Path を設定する場合は、sendmail トランスポートの設定をご覧ください。 残念ながら、 setReturnPath($email) メソッドはこの目的を果たしません。

さらに、 addHeader() メソッドを使用して、 任意のヘッダを指定できます。ヘッダフィールドの名前、 そして設定する値の 2 つのパラメータが必須となります。 3 番目のパラメータはオプションで、ヘッダが複数の値をとるかどうかを指定します。

Example #1 メールヘッダの追加

  1. $mail = new Zend_Mail();
  2. $mail->addHeader('X-MailGenerator', 'MyCoolApplication');
  3. $mail->addHeader('X-greetingsTo', 'Mom', true); // 複数の値
  4. $mail->addHeader('X-greetingsTo', 'Dad', true);

Copyright

© 2006-2020 by Zend by Perforce. Made with by awesome contributors.

This website is built using zend-expressive and it runs on PHP 7.

Contacts