Documentation

16.2. 標準のフィルタクラス群

Zend Framework には、すぐに使える標準のフィルタ群が同梱されています。

16.2.1. Alnum

文字列 $value から、英数字以外を取り除いたものを返します。 このフィルタでは、オプションとして空白文字を認めることもできます。

16.2.2. Alpha

文字列 $value から、英字以外を取り除いたものを返します。 このフィルタでは、オプションとして空白文字を認めることもできます。

16.2.3. BaseName

ファイルへのパスを含む文字列を受け取り、 ファイルのベース名の部分のみを返します。

16.2.4. Digits

文字列 $value から、数字以外を取り除いたものを返します。

16.2.5. Dir

パス文字列からディレクトリ名を返します。

16.2.6. HtmlEntities

文字列 $value について、 HTML エンティティが存在するものについてはそのエンティティに変換したものを返します。

16.2.7. Int

(int) $value を返します。

16.2.8. RealPath

入力されたパスのすべてのシンボリックリンクを展開し、'/./'、'/../' や余分な '/' の参照を解決して正規化された絶対パスを返します。 この結果、パスにはシンボリックリンクや '/./' あるいは '/../' が含まれなくなります。

Zend_Filter_RealPath は、 ファイルが存在しないなどで失敗した場合に FALSE を返します。 BSD システムでは、パスの最後の部分だけが存在しない場合には Zend_Filter_RealPath は失敗しません。しかし他のシステムではこのような場合も FALSE を返します。

16.2.9. StringToLower

文字列 $value の英字を小文字に変換したものを返します。

16.2.10. StringToUpper

文字列 $value の英字を大文字に変換したものを返します。

16.2.11. StringTrim

文字列 $value の先頭と末尾から文字を取り除いたものを返します。

16.2.12. StripTags

入力文字列からすべての HTML タグおよび PHP タグを取り除いた結果を返します。 ただし明示的に許可したタグは取り除きません。 どのタグを許可するかだけではなく、すべてのタグにおいてどの属性を許可するか、 特定のタグだけで許可する属性は何かなども指定できます。 また、コメント (<!-- ... -->) を除去するかそのまま残すかも指定できます。

Previous topic

前のページ

Next topic

次のページ

Copyright

© 2006-2017 by Zend, a Rogue Wave Company. Made with by awesome contributors.

This website is built using zend-expressive and it runs on PHP 7.

Contacts